サイクルチャレンジ藤沢 in 秋葉台

◆ 2018年 第11回サイクルチャレンジ藤沢  in 秋葉台 開催要項

  1. 趣旨:
    • サイクルスポーツの普及と交通安全に必要な自転車乗車技術の習得を目的に、子ども達を対象にした自転車教室を開催するものです。藤沢市出身のプロロードレーサー山本雅道氏(所属 シエルヴォ奈良 miyata-merida レーシングチーム)を校長にトップ選手とふれあいながら、スポーツの一環として自転車競技の楽しさを啓発していきます。
  2. 主催:
    • サイクルチャレンジ藤沢実行委員会
    • ウィーラースクール・ジャパン
    • 公益財団法人 藤沢市みらい創造財団
  3. 後援:
    • 藤沢市教育委員会、藤沢市交通安全協会、藤沢北交通安全協会
  4. 協力:
    • Team Masamichi、Team BFY Racing
  5. 校長:
    • 山本 雅道 選手
      シエルヴォ奈良miyata-meridaレーシングチーム プレイング・マネージャー
  6. 詳細:
    • 開催日時: 2018年11月23日(金・祝)10時から15時
    • 受付:   9時~10時
    • 会場:   秋葉台運動公園  第2駐車場  特設会場 [地図]
      雨天中止。前日11/22(木)16時までにWSJ藤沢のホームページで案内します
    • 募集人数: 先着100名
    • 参加費:  100円(傷害保険料)
    • 対象:   未就学児から中学生まで
      ※ 最低、補助輪が外れている子どもさんが対象となります。
      ※ 小学生以下でも普通に走ることができれば参加できます。
      ※ 補助輪外しを希望の方は通常開催のサイクルオープンDayに参加ください。
    • クラス分け: スクールは以下のクラスに分かれて実施します。
      バンビーノ(未就学児~小学2年生):自転車に乗るのは初心者で、他のお子さんと一緒に周回路を走ったり、ひとりで走るのも、ちょっと難しいお子さん
      チャレンジ(小学2年生~小学5年生):自転車に乗るのは慣れて、一本橋やスラローム、集団走行に挑戦できるお子さん
      エキスパート(小学5年生以上):ロード、あるいは、MTBの自転車競技に参加している/参加したいお子さん
    • 各クラスでのカリキュラム方針: 当日の達成レベル
      バンビーノ:自転車に慣れてもらい、周回路を迷惑掛けずに走って、止まれるようにする。また、みんなと一緒に周回路を走れるようにする。
      チャレンジ:親御さんと一緒に、安心して走って、止まれるようにする。
      エキスパート:仲間と一緒に、ロードレーサーやMTBバイクで練習する時に安全に曲がって、走って、止まれるようにする。
    • 当日のタイムテーブル
      ・  9:00~10:00 受付
      ・10:00~10:40 開会式、交通法規の説明、プロ選手の実演
      ・10:45~12:10 各クラスに分かれてカリキュラムの実演
      ・12:10~13:10 昼食
      ※ 途中 プロ選手によるエキジビションレース
      ・13:10~14:00 各クラスに分かれてタイムトライアル
      ・14:00~14:40 参加者全員のリレー
      ・14:40~15:00 閉会式、表彰式、まとめ
    • 持ち物
      自転車、ヘルメット、グローブ(手袋)、動きやすい服装と靴
      お弁当・飲み物(1時間の昼食時間を設けます)
    • 昨年までのカリキュラムと比較して、お子さんが交通法規を守って
      ちゃんと走れるようにクラス毎のカリキュラムを充実させました。

〇お問い合わせ先
お申し込み・会場に関するお問合せ
公益財団法人藤沢市みらい創造財団 スポーツ事業課
秋葉台運動施設事務所  担当 岩窪
Tel:0466-88-1111 FAX:0466-88-8687
スクール内容に関するお問い合わせ
ウィーラースクールジャパン藤沢 担当 田辺
メール contact_us@wsj-fujisawa.pupu.jp